おもちゃ箱

趣味とか好きなことを詰め込んだものです

MENU

中国に行って感じたこと ①

 

2018年9月に中国に行ってきました。人生初めての海外で二回目の飛行機。 

あ、遊びに行ったわけではありませんよ?「インターンシップ」です。7泊8日の短期とも長期とも言えない、中期インターンシップ(?)です。

インターンシップとは言っても、日系の企業ですし、それも2,3日くらいしか行っていません。その他の時間は、中国の学生さんとの交流と観光案内がメインでした。

 

 

ところで話しは変わりますが、みなさんは中国、中国人に対してどんなイメージを持たれているのでしょうか?数年前は中国人旅行者の爆買い、素行不良。領土問題など、メディアではあまりいいようには報じられていませんよね。爆買いはいいことかもしれませんが(笑)

 

自分が中国へ実際に行くまでのイメージは、

 

・空気が汚い 

 →PM2.5 とか

・話し声がうるさい

 →私の大学では中国人留学生が多く、講義中うるさくしている。

  アルバイト先にくる中国人の話し声がとてもうるさい。

・あまり日本をよく思っていなさそう

 →メディアとかで見かける

 

やはり自分もあまりよくないイメージを持っていました。

 

知人や家族、友人などに中国にインターンシップに行くという話をすると、

「え?」という反応をし、「なんで中国?」と、ほとんどの人がそう言いました。

まあ、確かに自分が逆の立場だったら、危ないとか、なんで?とか言っていただろうなと思います。空気が悪すぎて肺炎になったり、反日だ!とか言って来られたら怖そうですもん。

 

 

期待と不安を抱き、飛行機に乗りました。中国人多いな笑 と思っていましたが、当たり前ですよね、中国行きですもん。三時間?四時間?かからないくらいだったかな、曖昧ですが着くのはとても早かったのは覚えています。空港についてまず感じたこと「雰囲気が暗い」日本の空港って(二回しか行ったことありませんが)めちゃくちゃ明るくて賑わってるじゃないですか。全然ですよ。ガラガラ。時間とか、そういうタイミングもあるとは思いますが。とりあえず雰囲気が怖かったのは覚えています。

 

機内ではひたすら尿意を我慢していたので急いでトイレへ。空港のスタッフと思われる方に、「洗手间在哪里?」と聞き、アンサーが帰ってきたのはわかるんですが、何を言っているかわかりませんでした。ちなみにさっきので「トイレはどこですか?」という意味になります。雰囲気でわかりますかね。適当に指をさして、「あっち?あっち?」とかやっていたらスタッフが指を指してくれたので無事トイレへ到着。めちゃくちゃ汚いトイレを想像していたのですが、匂いもきつくなく、日本ほどではありませんが綺麗でした。

 

知ってました?実は中国のトイレって洋式がないんですよ。そして紙を流しちゃいけないんですよ… なので拭いた後はゴミ箱に捨てるんです。水に流せるティッシュ持って行って拭いたらえらい目に合いそうですね。

 

用を済まし、他の日本人学生と合流し空港を出たところで出迎えの中国人学生手を振っています。今回お世話をしてくれる学生達です。

 

このインターンシップ、実は企業訪問などがメインではなく、異文化交流、学生交流がメインだったらしいです。完全に騙されました。帰る訳にも行かないのですが、既にホームシック。

 

 

 

ちょっと長くなりそうなので一旦休憩。

 

また今度。