おもちゃ箱

趣味とか好きなことを詰め込んだものです

MENU

電車の乗り方 〜命懸けと暗黙のルール〜

 

どうも、おはこんばんにちは。 

 

え?どこかで聞いたことがある挨拶だって?きっと気のせいですよ。決してYouTuberとか弟とか関係ないですよ。そんな関係無いことは置いておいて、今回は電車の乗り方についてダラダラと書きたいと思います。多分長くなるので何本かになるのかな。 

 

3年と半年くらい電車通学しているのでさすがに慣れましたが、慣れないうちは本当にしんどいものでした。では電車に乗るまでを、順を追って考えて生きます。

 

<目次>

 

 

 

交通系ICカード

あらかじめ目的地までの金額をチャージしておきましょう。改札通る時止められると後ろから容赦無い罵倒が飛んで来ます。さすがに罵倒は冗談ですが、舌打ちが焼夷弾みたいに飛んで来ます。そして最悪後ろから突っ込まれます。特攻です。神風です。

最近は、ナビタイムとか、乗換案内アプリで料金が確認できますし、切符より安い場合が多いです。場所によっては切符のみの駅もありますが。

 

改札

スムーズに通りましょう。がっつりカードを押し当てなくても大丈夫です。止まってカードをタッチしようものなら後ろからタイキックされます。嫌でしょう?スムーズに歩きながらタッチしましょう。後、割り込むのもやめましょう。危ないです。僕は割り込んで来たサラリーマンに三個となりの改札まで吹っ飛ばされたことに腹を立て、追いかけて後ろから足をかけたことがあります。危険ですのでやめましょう。

改札を出たからって止まるのはやめましょう。後ろにはまだ人がいます。

 

駅構内の流れ

主要駅では乗換えが激しく、信じられないくらいの人数が列をなして、自然と左側通行、右側通行となる場合があります。これを大名行列と言います。その中を逆走するのは危険ですし、迷惑なのでやめましょう。打首されます。逆走するのは認知症ドライバーだけにしてくだい。駅で流れに逆らう人がいたらきっと重度の認知症です。優しく見守ってあげましょう。

目的のホームがわからない時、駅構内ど真ん中で悩むのはやめ、そっと端に寄りましょう。駅員さんに聞くのが一番ですよ。

 

 

電車の中でのバッグ

最近よく言われることですが、バッグは前に抱きましょう。背負ってると邪魔で迷惑です。背負ってる人をみると財布を盗りたくなってしまいますし、ガムをバッグの中に入れたくなります。サラリーマンとかがよく使うビジネスバッグ(?)を足元に置いている人を見かけますが盗撮しているのかとても気になります。今度聞いてみましょうか。

 

満員電車で抵抗

よく押し返してくる人がいますが、これ以上入ってくるなというメッセージでしょうか。サラリーマンに多い傾向と感じます。もぞもぞと芋虫のように動くサラリーマン、抵抗も虚しく潰されるだけなんですけどね。満員電車はどうにもならないので諦めましょう。スマホをいじる余裕があるなら詰めましょう。

何が何でも吊り革を握りたがる「吊り革信者」がいますが、どうせ電車が揺れたらみんなでよろけます。流れに身を任せましょう。吊り革を持つために肩とか頭に触れてくる人がいますがとても不快ですよね。

 

ドア付近にいるとき

降りる人のために、自分も一旦降りましょう。これは他に言うことがないです。

 

 

降りるとき

満員の状態から降りるときはめちゃくちゃ押されるので注意しましょう。どうせみんな降りるのに、「我、絶対先に降りたいマン(高齢者&サラリーマン)」がグイグイと、自分のバッグを使って圧力をかけて来ます。電車から弾き出されるような形になることがあります注意しましょう。

 

 

降りた後

降りた電車に乗りたい人が駆け込んでくる場合がありますので注意しましょう。

 

 

エスカレーター

関東?東日本は左側が待つ方で、右側が登っていく方です。暗黙のルールみたいなもので右側の流れを止めてしまうと後ろから舌打ちがマシンガンのように飛んで来ます。

エスカレーターを降りたからって止まるのはやめましょう。後ろには人がいます。非常に危険です。

そういえばエレベーターとか階段とか、どこを見ていればいいか解らない時があるんですよね。前を向くと人様の尻だし…

 

 

変人について

どこの駅にも変わった人がいますが、関わらないようにしましょう。触らぬ神に祟りなしです。見ていて面白いかもしれませんが絡まれたら面倒です。 

 

座席の座り方について

デブは立ってろデブは。邪魔だ。7人がけは7人座れるように詰めましょう。

脚を広げるのはクッッッッッソ迷惑です。脚の間にリュックを置いて脚を広げてる学生多すぎです。背中と肘を背もたれに絶対つけたいマンがグイグイと推してくる場合があります。そんなときは「痛いのでやめもらえますか」と割と大きな声で言いましょう。これもサラリーマンに多い傾向があります。

ハイキングして来た老人達に席を譲る必要はありません。病気の方や体調が悪そうな方、妊婦さんやイケメン、美人に席を譲りましょう。

 

 

 

終わりに

旅行は家に着くまでが旅行だ、と言いますが電車は改札に入る前から目的駅の改札を出るまでが、が?なんて言うんでしょうね。 

こう振り返ると目立って迷惑な行為をするのってサラリーマンが多いんですよね。ロクでもないサラリーマンが多いんだなって感じます。

そういえば西日本と東日本で若干違うことがあるみたいですね。エスカレーターとか。