おもちゃ箱

趣味とか好きなことを詰め込んだものです

MENU

20記事書いた感想

 

こんにちは。

 

気づいたら20記事書いてました。雑記含めの記事なので達成感も何もないのですが、感想でも書こうかなと思います。

 

そもそも、何でブログを始めたのかと言いますと、趣味である競馬の予想をブログで残しておこうと思ったことがきっかけです。何故そこから収益を目指したブログ(今も目指しているかは分からない)に変更したかはよく分からない。きっと楽してお金を稼ごうと思ったのでしょう。しかし現実は厳しいもので、その世界を知れば知るほど難しいことがわかる。「何事も先駆者が儲けるもの」

 

ツイッターを見ると毎日毎日ブログを更新している人や、後で見返せば顔が真っ赤っかになるようなポエムをドヤ顔でツイートする人。何書こうかネタがない〜と言っている人。色々な人がいて面白い。ブログ垢だからブログのことしか呟かないのは当たり前のことだけど、やはり、ふざけたツイートやネタツイートが多い人の方が面白いなと思う。そういえば、ブログを初めて一週間ちょっと経って、始めた頃にフォローしていた人がだいぶ浮上率が減った気がする。#ブログ仲間募集中 #ブログ初心者 で色々な人をフォローしたんだけどな。てか #ブログ初心者 でもない人がいまだにこのタグをつけているのはなかな草が生える。まあ戦略的にはいいのだろうけども。たまに絡んでくれる人は面白いのですごく楽しい。名前は伏せるけど。やたらブログリツイートをする人よりよっぽど気になるよ。

 

 

よく「100記事書け」なんて言われるけど、5分の1を書いたのか。何か変わったのだろうか。どうでもいい文章をだらだらと書いて2000文字近く稼ぐのは得意になったかな。

 

今更、「アドセンス審査の受かり方教えます」なんて言われてもGoogleトップに出てくるサイトの方がわかりやすかったりする。これ美味しかった、この漫画、ゲーム、映画が面白い、とかの方が読んで見たくなる気もする。あとは日記とか。その人が見えるものがやっぱり良いね。ブログの運営報告なんかも良いと思うけどサーッと流しちゃうしなぁ。何が良いんだろうね。ゲーム日記とか面白いけど更新が大変そう。

 

なんて言ってたら長くなってしまいそうなのでここら辺で終わろうかな。

 

 

「副業で10万稼ぎました!!」なら本業で月100万稼ぎたい。楽して10万!!と言う人もいれば、楽してとか言うなと言う人もいる。だったら本業で頑張って稼いだ方が良くない?とも思う。

 

お腹が空いたからこの辺で。