おもちゃ箱

趣味とか好きなことを詰め込んだものです

MENU

熱すぎるホッカイロ知ってる?

 

こんにちは。

 

先の記事にも書いた通り、競馬場に行ってきました。気温は10度前後でしょうか、雨も降っていたので体感はもう少し低かったかもしれません。勿論、競馬場では基本的に外にいるので雨に打たれ-って感じなんですよね。

ところで皆さんはどういった寒さ対策をしているでしょうか。ヒートテック重ね着、マフラー手袋ニット帽。スパッツや靴下の重ね履き。後はホッカイロでしょうか。カイロってポケットから出して握りしめると温かさをあまり感じなくなってしまうんですよね。貼るカイロは個人的に苦手なので貼らないカイロを両ポケットに入れておくんですがなんか物足りない。

 

てな訳で、さらに熱い高温カイロ HEAT CHARGERを使ってみました。

 

 

コーワ ヒートチャージャー貼らないレギュラー 10個

コーワ ヒートチャージャー貼らないレギュラー 10個

 

 

見るからに熱そうですね。

 

 

<目次>

 

通常のカイロ

まずは比較するために一般的なカイロを見てみます。ここでは『ホカロン』を例にあげます。

 

・サイズ130mm×90mm

・最高温度68℃

・平均温度54℃

・持続時間20時間

 

高温カイロ

 

サイズ

132mm×100mm 高さはiPhone8くらいでしょうか。通常のモノとあまり変わりませんね。ポケットの中でクシャクシャになっていたので大きさはあまり気になりませんでした。女性には少し大きめかもしれませんね。まあ、冬物のアウターならさほど気にならないとは思います。

 

時間

12時間と、ホカロンと比べると結構短めに感じると思います。僕的には20時間も外にいなかったので12時間で十分かなと感じました。スキースノボー等々も20時間もやらないと思うので十分かと思いますが、冬のキャンプやる人にはおすすめできないですね(笑)

 

温度

最高温度76℃、平均63℃です。ホカロンより全体的に10℃くらい高いですね。数字にすると大したことなく感じますが、実際に使うと全然違います。

 

 

場面

寒冷地のアウトドア、屋外スポーツ、屋外作業などの外にいる場面ですねポケットに入れたまま屋内にちょっといたらめちゃくちゃ熱く感じ、火傷しそうなくらい熱かったです。

 

注意点

袋の裏面に書かれていることですが、

 

・屋内や寒くない場所では使わないこと

・絶対に就寝時に使わないこと

・通常のカイロより熱くなるので火傷に注意すること

・長時間同じ部位に当てないこと、ポケットに入れる場合は厚めの布に包むこと

直接肌に当てず厚めの衣類の上から使用すること

 

感想

 

めちゃくちゃ熱い。やけどするやん!!

 

って思いました。素手で握ってましたからね(笑)

マウンテンパーカーの胸ポケットに入れておいたのですが、まあ熱い。とても熱い。外気に触れて素手で握っても熱く感じたので満足でした。このカイロとiPhoneを同じポケットの中に入れておくのは危ないなと感じました(そりゃそうだ)

 

いつものカイロに不満足な人は使って見るのもいいと思います。

 

ただ通常のカイロより若干お値段高めなのがネックですね。

 

 

 

 

 

ホカロン 30P

ホカロン 30P

 

 

 

コーワ ヒートチャージャー貼らないレギュラー 10個

コーワ ヒートチャージャー貼らないレギュラー 10個