おもちゃ箱

趣味とか好きなことを詰め込んだものです

MENU

ツイッターで情報集めるよりググったほうが早い話

 

こんにちは。

 

ググれば何でも教えてくれるこのご時世。なのにさも自分が見つけましたと言わんばかりにドヤッとブログにするブロガーさん、面白いと思いませか。質も情報量も圧倒的にGoogleの上位検索のモノの方が言い訳ですよ。ご本人もきっと承知の上やっているんでしょうが、見てて面白いですよね。Twitterで情報を集めるのもいいけど、時間の無駄に感じてしまうんですよね。だってね、ググればいいんですよ。

「アドセンス 自動広告」これだけで質の高い、わかりやすいサイトに繋がるわけですよ。なのにTwitterで「どうやってやるんですか?」って。いや、リプじゃ限界あるじゃん?そんなことならググっとけよって。そっちの方が早いし。まあ人それぞれ何でもいいとは思うけど。

 

と感じる自分なので、商品とか、本とか映画とか。そう言ったものの紹介しているブログに加えてそれを使って、見て、読んで、どう感じたかを独自の世界観で語っている人がめちゃくちゃすこすこ何ですよ。なので、ツイッターのアイコンが変わっていたり、プロフがクソみたいだったり(笑い) ネタだろうが何だろうがそっちの方が面白いんですよね、飽きないし。自分も最初の方にやったけど「アドセンスに受かった方法教えます」って、だいぶ無駄じゃない?やったけどさ「広告の貼り方教えます」「ブログデザインの方法教えます」とか、圧倒的にググったほうが有益な情報ない?あるよね?

 

 

 

あえて言うならブログはオワコンは、何となくわからなくもない気はする。

 

 

散々出尽くした情報をまた発信するなら、なんか特色のある面白い人の方が見たいと思う。Twitterではキャラ演じて、めっちゃフォロワーいて面白いな〜って、いざブログを見に行ったらめっちゃ真面目なことしか書いてないやん!!!って。

 

 

なんか最近否定的なことしか言わないけど、それでも見てくれている人にはとても感謝しています。ありがとうございます。