おもちゃ箱

趣味とか好きなことを詰め込んだものです

MENU

天パは大学生から輝く

 

こんにちは。雑記です。

 

今時の学生は「服装頭髪検査」なるものを体験した人、もしくは今まさに体験している人もいると思います。やれ制服の裾が長いだとかほつれているとか、爪(白い部分)が長いだとか。眉毛剃りすぎだとか。たまに意味分からないものもありますね。深爪知らんのか我 って殴りたく時もあったり。地毛の茶髪を染めさせようとしたり。証明として昔の写真持ってこいとか、は?成長と共に変化してんだボケが。

 

まあ自分は2年半坊主だったので特に頭髪に関してはスルーでしたね。

 

問題は野球部を引退してからですよ。癖っ毛だった僕はだいぶ悩みましたね。

 

「前髪は眉に掛からない長さ。サイドは耳に掛からない長さ」

 

が校則でした。

 

勿論整髪剤は禁止。縮毛強制もストパもパーマもダメ。

 

 

天パの人ならわかってくれると思いますが、短髪の整髪剤禁止の天パって滅茶苦茶大変なんですよ。ストレートアイロン当てても、ヘアアイロンでカールしてパーマっぽく作っても湿気や体育でかいた汗で取れてしまいますし。ひどい時なんて、家から出たら湿気でクルクルとかね。天パは髪量が多く、長いほうが扱いやすいのに…

 

当時はツンツンのサラサラヘアに憧れてましたね。

 

でもその分、他の人よりも髪の毛の扱い方を誰よりも勉強したり、家でセットの練習したり努力をすると思います。

 

大学生になるとむしろ天パで遊べるのは良いですよね。髪を染めるのも自由ですし、刈り上げられますし、高校生までの頃とは比べられないほどセットが楽しくなります。まあそれでも、めんどくさいこともありますけど。

 

むしろサラサラの猫っ毛とか、レパートリー少なそうだなって思ったり。

 

 

懐かしい短編雑記でした。